マンションご購入 A様 

​営業との出会い

自分はなんでも諦めてしまうのが早くて。家を買いたいという気持ちも昔はあったと思うのですが、営業さんと会った時には「年齢も年齢だし、勤続年数も少ないし、どうせ自分には無理だろう」と思い、全然話を聞く気がありませんでした。

ただ、そんな興味のない素振りの私にも、営業さんは真剣に話をし続けてくれて。こんなふうに自分から逃げずに話をしてくれた人は、これまでいなかったので、驚きました。

その真剣さが、本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

話が進んでも、「最後には自分には無理と言われるのでは…」とどこか半信半疑のままでした。でも、営業さんがずっと「我々に任せてください」と背中を押し続けてくれて。改めてこの人に任せてみよう、と決心しました。 物件を見せてもらった時は、ワクワクしましたね。まさか自分が買える物件があるなんて思ってもいなかったので。

 

以前は人と関わるのが面倒で、なるべく人と話したくないって感じだったんです。でも今は、不思議と自分から話しかけるようになりました。家を買ったことから、「自分の資産があるんだ」という自信ができて、気持ちに余裕が生まれた気がします。自分の人生に、「家を買う」という劇的なシーンを与えていただき、新しい可能性が見えてきて、本当に感謝しています。

家を買ったことで人生に変化が