TOKYO BIG HOUSE
鎌ヶ谷(全4棟)

全4棟には共通で、広々としたLDKを確保。大空間を生み出す吹き抜け、プライベートカフェとして使える「リビングテラス」、縁なしの畳を敷き詰めた「和の間」を設置。限られたスペースを有効活用することで、光と風を感じる住まいが完成しました。モノトーンと木の素材感を大切にしたモダンな外観も、これまでの郊外の生活イメージを一新します。

TBH_鎌ヶ谷.jpg
sale-bg02-1.jpg

TOKYO BIG HOUSE
北松戸(全4棟)

端正な黒と温かみのある木の風合いが調和した、モダンな外観の全4棟。全戸、3m90cmの天井高を誇るリビングを2階に配した、ファミリー向けのロフト付き4LDKです。「リビングテラス」には、木製の目隠し壁を設置。圧倒的な開放感とプライバシーの確保を両立しています。白を基調とした室内空間には、要所に木目調の部材を使用。採光窓を多く取り付け、明るさに満たされた暮らしを実現しています。